ほっとけ!!!(10/25 今日のオラクルカード♪)

おはようございます!江ノ島パワースポット「BLUEMIND」です。

またしても台風接近で大雨ですね(;_:)
まだまだ復興途中の地域も多い中、今年はいつまで台風がくるんでしょう(´;ω;`)ウゥゥ
今回は直撃はしなさそうですが、とにかく被害がないことを祈るのみです。

そしてこんな雨の日はできればお家でおこもりして手仕事したい感じです。
手仕事は大好きなので基本一年中やってますが、寒くなると気分が乗る(≧▽≦)♡
特に編み物系はなんとなくあの「毛糸がころころ」してる感じが好きなのです♡
暖かくなると同時に中断してたひざ掛け、また編み始めようかなぁ♪
そんな冬支度が大好きです♡
まだ10月で「冬支度」は早いような気がしますが、編み物だけは早めに始めないとすぐ冬が終わっちゃう( *´艸`)
皆様はどんな冬支度しますか?
こんなのしてますよ~~っていうのがあったら、ぜひ教えてくださいね^^

 

それでは今日も元気にオラクルカード♪

「Contemplation Time」

 

「じっくり考える時」

「自分が本当に望んでいることは何だろうと瞑想して、独りの静かな時間を過ごしましょう。」

 

このカードは、独り静かに過ごす時間が必要だというメッセージです。
後回しにしないで、いますぐにでもスケジュール帳にその時間を書き込んで確保しちゃってください。(←アナログw)
もちろん、こんな雨の日はお家でそういう時間をとるのに最適です。
なんだろう?雨の日って、外の騒音が遮断されて、雨の音だけが静かに響く感じは瞑想にピッタリなんです♡
普段、テレビや音楽の音で、雨の音なんて気にしたことないって方も、今日はぜひそういう音をなくして、静かに雨や風の音を聞きながら、内側の自分ときちんと向き合ってみて欲しい。

目をつぶって静かに深呼吸を繰り返します。
自分の呼吸に集中して、内側に入っていく感じです♡
そうして、自分の本当の気持ちと、きちんと対話してみて。
本当にしたいことは何なのか。
どうしたいのか。
どうなりたいのか。

「誰か目線」ではない。
人がどう言うかではなく、本当に自分がしたいことはなんなのか。
そこをきちんと突き詰めてください。

「こんなことしてみたいな」
そんなことが頭に浮かんだ時に、多くの人は、でもそれをしたら周りはなんて言うだろう?って真っ先に考えちゃったりします。
当たり前ですよね。
小さい頃、何かしてみたいという本能にちかい欲求を行動に移すと、親や先生に叱られるっていうのを繰り返して大人になるんですから。
もちろんそうやって社会のルールを学んでいくんですから、それが悪いことではないんですが、自分の気持ちよりもそういう「周りがなんて言うか」の方が大事なんだと、それが一番の判断基準になってしまっているので、どうしても自分の本心を後回しにする癖がついてしまうんですよね。

本当はもう充分に大人なんですから、「本当の自分の気持ち」と「周りの意見」の折り合いの付け方だってわかるし、何をしてはいけないかだって充分にわかっているはずなんですが、ここが問題で、その基準値だけが「周り基準」になってしまってる。
「自分基準」てのがググっと遠慮気味(;^ω^)
犯罪する訳じゃなし、誰かの命に関わる訳じゃなし。
本当はもうちょっとわがままでいいし、自分のしたいこと前面に押し出しても大丈夫なんだけど、ついつい「他人様のご迷惑にならないよう」とか、「誰かの負担にならないよう」とか、そっちに注意が行っちゃうんです。
それどころか、誰にも迷惑なんてかけないのに、「ただ文句言うだけ」の人にまで遠慮しちゃう。
「それをしたからって、あなたに迷惑かかりますか???」って人が、いろいろ言ってきたりするんですが、それを素直~~~に聞いちゃったりするんですよね^^;

「ほっとけ!!!」

ちょっとそんな風に考えてみて(≧▽≦)
もちろん家族とか、直接影響のある相手ってのもいるんですが、まずは切り離す。
「他のだれか」の立場や考えは、まず一旦脇にどけておく。
「こんなこと言われるかもな」ってのも全部、脇に置いておく。
耳をふさいで遮断する。

その上で「自分だけと」対話してみてください。
人はどうでもいいの。
それは後から考えること。
まずは自分が本当はどうしたいのか。どうなりたいのか。
そこからなんです。
そうしないと理想のゴールが見えてこない。

人の意見ばかり気にしていると、あっちの意見、こっちの意見に振り回されて、何が一番大事なのかを見失います。
みんなの意見を「参考」にするのはいいけれど、それはあくまでも「参考」であって、それが全てではない。
あちらを立てればこちらが立たずで、あちこち気にし過ぎて、もう元が何をどうしたかったかすらわからなくなって、自分のことなのになぜか「真ん中の調整役」みたいになってたりしませんか??
自分のことです。
周りの調整がベストなんじゃない。
反対意見の人だって必ずいるし、失敗すれば「ほら、だからこう言ったじゃない」って人は必ずいます。
でも、自分の気持ちを貫いてした失敗には後悔がないんです。
失敗したのなら確かに未熟だったり、力不足だったかもしれない。
でも後から振り返った時に、その当時の「未熟で失敗もしたけど精一杯だった自分」っていうのは、必ず愛おしい存在に変わります。
でも、他人の意見を聞いたが為の後悔って、後から振り返っても「愛おしく」ない!

本当はこうしたかったけど、周りのいう事を聞いて「諦めて」そこそこ上手くいった自分。
失敗もした。ダメダメで未熟でバカだけど、いつも本気で精一杯で、がむしゃらだった自分。
ちゃんと「良い子」ちゃんになって、みんなのいう事をきちんときいたのに、うまくいかなかった自分。

長い人生の中には、そんないろんな「自分」の記憶もあると思います。
今振り返って、どの自分が一番「愛おしい」ですか?
結果、意外と「未熟で失敗したけど頑張ってた自分」っていうのだけは、しっかりリカバリーができてたりしませんか?
いい思い出になってたりしませんか?
「愛せる自分になる」ってそういうことだと思う。
振り返って「あの人のせいで」とか、そういうのって嫌な思い出になる。
だったらちゃんと、人のせいにしない選択をした方がいい。
もちろんだからって、失敗したときに「自分だけを」責めたらダメなんですけどね^^;
本当に「人のせい」な時はちゃんと人のせいにするのも大事ではあるんですが、そういうのの基準も、「自分がどうしたいか」っていうのがハッキリしてる人ほど、見誤らないんです。
「こうしたい」っていう一本筋が通ってると、ブレないし、振り返った時にきちんと責任の所在を考えることができる。
「他人の意見」でものを考える癖がついていると、自分のことなのにもう、誰のせいなんだかもわからない。
下手すると自分の人生全てが「誰かの、何かのせい」になっちゃってたりする。
それはおかしいですよね?
自分の人生を自分の手に戻さないと!

その為にも、まずは自分ときちんと対話が必要です♡
本当のあなたはどうしたいと思っているのかな♡
ずっとずっと誰かの意見で生きてきたりすると、なかなか「本当の自分の声」っていうのが、自分でも聴けなくなってしまってたりします。
慌てる必要はありません。
ゆっくりでいいんです。静かにゆっくり自分と対話する。
その為の時間を作るんですから♡

誰にも何にも言われなかったらどうしたいですか?

そう聞かれてもなお、どこかの本の受け売りみたいな答えだったり、誰かのまねっこだったり、本当の本当の自分の声にたどり着けないこともあります。
だからゆっくり時間をかけて、掘り下げてみてください。
ゆっくり、ゆっくり。じっくり、じっくり。

あなたの答えは、あなたの中にしかありません。
誰かが教えてくれるものではないんですよ^^
折角の天からのメッセージですから、しっかり時間をとって、自分と向き合ってみてくださいね♡
ちょっと怖い気がしても、その価値は必ずあるはずです♡

 

皆様、今日も良い1日を!

============================================

あまりにも人の意見ばかりを優先してきて、本当の自分の声がわかりません(´;ω;`)ウゥゥという方は、お手伝いさせていただきます♡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です